WaQuAC-Netとは

設立の背景

WaQuAC

タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム等でJICAの水道分野人材育成プロジェクトが実施されてきました。3年から5年のプロジェクトが終了すると、その後のフォローアップはなかなか実現できない状況にあります。特に安全な水の供給にかかせない水質管理に関しては、途上国で適正に実施されている国は多くありません。水質や水処理の専門家の人材育成には時間がかかり、プロジェクト終了後も向上する機会が必要です。
大きな事業でなくても個人ベースでネットワークを作り、情報交換や疑問点を出し合って、ネットをとおしてお互いに向上しあうことができるのではないでしょうか。 
ネットワークを個人ベースで立ち上げ、プロジェクト後の関係者の能力の維持と向上を計っていきたいというのがこのネットワーク設立の趣旨です。(山本敬子)

活動

ホームページによる定期的情報提供、問題点、疑問点の議論の場の提供、 インターネット事情の悪い地域のために定期情報誌の発行、年1回程度のセミナー・研修開催、 講師派遣等を考えています。
日常の活動のために事務局を置きます。

2014年活動計画

1.会報の発行

会報 20号 <2014年 1月 済> Newsletter Vol.20 <2月準備中>
会報 21号 <2014年 4月>  Newsletter Vol.21 <5月>
会報 22号 <2012年 7月>   Newsletter Vol.22 <8月>
会報 23号 <2012年 10月>   Newsletter Vol.23 <11月>
                *Newsletter 紙面構成を変える

2.ミニ集会・セミナー・総会

1)総会      2月13日
  九州支部総会  7月
  大阪地域会員交流会 未定

2)第9回ミニツド  3月 アフリカの水道とアジアの水道、その違い
第10回ミニツド 7月 カンボジアのヒ素問題(ススデイの修士論文に合わせて)
  第11回ミニツド 9月 藻類対策日本の経験(LETA活動)
  その他のテーマ:生物浄化法(緩速ろ過施設は途上国で機能しているのか)
*第5回 緩速・生物ろ過国際会議(6月19日~21日・名古屋市で開催)に任意参加後に議論

3.専門家派遣

MWA・PPWSA 5月 藻類専門家、長期的派遣計画の作成、MWAの合意形成

 

4. 研修員受け入れ (未定)

5.歓迎会

7月 PPWSAエクソンチャン氏、ソビティア氏、MWAヨンニュ氏、Huewacoタム氏
*JICA第3回アジア地域水道事業幹部フォーラムへの来日に合わせて、会員の歓迎会予定

6.その他の意見

Q&Aをまとめてホームページに載せる。
海外の活動コーナーをホームページに新設(専門家、協力隊、SVなど)
砒素の分析方法が変わる?
海外メンバー紹介(職場)
7周年記念行事(未定)
民営化がどうなっているか。途上国での成功はあるのか
 大震災被災地復興のモニタリングの継続
 最近情報が届かない会員へ近況報告の働きかけ、
JICA研修を活用して海外の新会員獲得、
会員へアンケート調査等

2013年活動報告

1.会報の発行

(会報 16号 <2012年 12月>) ・Newsletter No.16   < 1月>
・会報 17号 <2013年 4月> ・Newsletter No.17   < 5月>
・会報 18号 <2013年 7月>   ・Newsletter No.18   < 8月>
・会報 19号 <2013年 10月>   ・Newsletter No.19   <11月>

2.活動

日時 活動 内容 場所 参加人数
1月8日 親睦 新年会 新宿 7名
2月16日 会議・セミナー等 2013年総会 大阪市 6名
2月22日 歓迎会 タイMWAのための藻類対策横浜研修1,研修員(2名) 新宿 6名
3月17~18日 訪問・派遣等 東日本大震災被災地「岩手県大槌町」、堺市から派遣されている尾嵜氏インタビュー、大槌町水道事業所訪問 大槌町 2名
5月10日 会議・セミナー等 第7回ミニツド「タイMWA水源藻類調査とワークショップの報告会」 市谷 6名
6月25日 歓迎会 タイMWAのための藻類対策横浜研修2,研修員(2名) 新宿 8名
7月28日 会議・セミナー等 九州支部総会 福岡市 8名
7月31日 会議・セミナー等 第8回ミニツド「ベトナムプロジェクト帰国報告会」 品川 7名
10月24日 歓迎会 カンボジアPPWSA浄水配水部長マノラビン歓迎会 新宿 7名
11月8~10日 訪問・派遣等 東日本大震災被災地「宮城県石巻市」、館氏インタビュー、被災地訪問 石巻市女川町 6名
12月25日 訪問・派遣等 PPWSA水質職員ススデイの横浜市水道局訪問 横浜市 3名
12月26日 親睦 忘年会 品川 13名

3.WaQuAC-NET会員数

1) 日本の会員
個人59名 法人1企業 
2013年新会員 個人6名 
内訳
民間31名+1企業、水道事業体19名、国の機関6名、水道協会1名、その他2名
女性11名、男性48名
土木/水処理 23名、水質14名、国際協力7名、電気機械5名、その他10名

2) 海外の会員
個人46名
 タイ 23名
 カンボジア 14名
 ベトナム 3名
 ラオス、インドネシア、ミャンマー、フィリピン、スリランカ、マラウイ
 各1名x6カ国=6名 
*2013年新会員 5名 (タイ)

活動実績

2012年

2月

会報13号発行

タイ国大洪水危機特集
Q&A: 固体PACの品質検査方法

3月

Newsletter no.13発行
2012年総会

同上(英語版)
3月22日新宿で13名参加

4月

タイMWAと技術交流会

MWAから2名招聘、水道協会でミニ集会、
仙台市水道局と災害に関する技術交換会
仙台市、石巻被災地視察、会員親睦会

5月

会報14号発行

災害から水道を守る特集
Q&A:休み

6月

Newsletter no.14 発行

同上(英語版)

7月

九州支部総会

7月28日福岡市で7名参加、海外進出の近況報告

8月

会報15号発行

藻類専門家MWAに招聘される。
MWAと技術協力MOU署名

ラオス水道事業管理能力向上プロジェクト
Q&A:蛇口から黒水、原因と対策
8月22日~25日(佐々木)藻類対策セミナーで講義とMWAの藻類問題の議論
職員の能力向上のための技術交換(山本)

9月

Newsletter no.15 発行

同上(英語版)

11月

PPWSAからの留学生訪問
PPWSA副総裁歓迎会
水道技術国際シンポジウム参加者親睦会
MWA調査団歓迎会

11月4日西条市広島大学(中島、山本)
11月13日有明で会員Mr. Long Naro3名参加
11月21日横浜で海外会員タイ2名、ベトナム1名、計13名の参加
11月25日市谷でMWA調査団6名を含む14名

12月

会報16号発行

IWA釜山世界会議に参加して
Q&A:藻類対策のSOP(標準作業手順書)

2012年12月末会員数

日本会員:個人57名、法人1名
海外会員:タイ18名、カンボジア18名、
ベトナム4名、ラオス2名、その他6名
計 48名
合計105名

2011年

1月

Newsletter no.8会報9号

東南アジアのクリプトスポリジウム
漏水対策と安全な水

2月

Newsletter no.9

同上
13名参加、新宿

3月

東日本大震災へ
義援金

100,000円 (日本赤十字社を通して)

4月

報告会
会報10号

「東日本大震災の現場から」 14日池袋13名参加
東日本大震災特集

5月

Newsletter no.10
第5回ミニツド

同上
「水道と放射能汚染」24日 四ツ谷17名参加

6月

会報11号

水道と放射能汚染

7月

Newsletter no.11
九州支部総会

同上
30日、福岡市8名参加

8月

編集会議

1日、新宿6名参加

9月

8日 市谷5名参加

10月

海外会員歓迎会

カンボジア会員 1日 新宿12名参加

11月

会報12号

東日本大震災で思ったこと、7ヶ月後の被災地へ

12月

Newsletter no.12

同上

2010年

1月

会報5号(和文)発行

第1回ミニツド、九州支部立ち上げの報告

2月

会報5号(英文)発行

3月

第2回 ミニツド 実施

テーマ:草の根レベルの強み

5月

会報6号(和文)発行

第2回ミニツド報告、その他イベント紹介

6月

会報6号(英文)発行

7月

九州支部総会

海外進出のための企業連携について

会員親睦会

ベトナム・フエ省水道公社 Ms. Tran Thi Minh Tam歓迎会

8月

会報7号(和文)発行

海外報告(スーダン・ベトナム)、他イベント紹介

9月

会報7号(英文)発行

10月

専門家の派遣

タイMWA、PWAと、カンボジアPPWSAに専門家を派遣しました(水道生物の対策について講義と現場での指導)。ホームぺージに報告書が掲載されています

会員親睦会

タイMWAのMs. Chutima、Ms. Anchana、Ms. Naviya歓迎会

11月

第3回 ミニツド 実施

テーマ: 東南アジアのクリプトスポリジウム

第4回 ミニツド 実施

テーマ:漏水対策と安全な水

情報共有セミナー 実施

中小「水」企業の東南アジア進出のための情報共有セミナー

12月

会報8号(和文)発行

第3回ミニツド、情報共有セミナー 報告、海外報告(ボリビア・ベトナム)

2009年

1月

会報1号(英文)発行

2月

ホームページ完成

会報とQ&A、用語解説を公開しています。
http://www.waquac.net

3月

会報2号(和文)発行

メンバー紹介: ラオス ビエンチャン市水道局

4月

会報2号(英文)発行

5月

会報3号(和文)発行

メンバー紹介: ベトナム フエ水道公社(HUEWACO)

7月

会報3号(英文)発行

8月

専門家の派遣

タイMWAと、カンボジアPPWSAに専門家を派遣しました
ホームぺージに報告書が掲載されています。

10月

会報4号(和文)発行

メンバー紹介: タイ バンコク首都圏水道公社(MWA)

11月

会報4号(英文)発行

メーリングリスト 立ち上げ

質問とコメントのタイムリーな共有を目指します

12月

第一回 座談会

テーマ:ヒ素問題の最近の動向について

九州支部立ち上げ

民間からのメンバーを中心に立ち上げました。

2008年

12月

会報1号(和文)発行

メンバー紹介: カンボジア プノンペン水道公社(PPWSA)

この他、一年を通して途上国メンバー等からの質問への対応に取り組んでいます。

ネットワーク設立メンバー(アイウエオ順)

亀海泰子(Kamegai Yasuko)
川島康弘(Kawashima Yasuhiro)
加賀田勝敏(Kagata Katsutoshi)
工藤幸生(Kudo Yukio)
Khut Vuthiarith
Keo Heng
Kv Monichariya
佐々木真一(Sasaki Shinichi)
笹山弘(Sasayama Hiroshi)
玉懸光枝(Tamagake Mitsue)
中島栄治(Nakashima Eiji)
Por Kunnarith
山本敬子(Yamamoto Keiko)
鎗内美奈(Yariuchi Mina)

運営資金

日本人会員の会費と寄付で運営します。

年会費は個人2000円、法人10,000円です。

振り込み先

口座名: WaQuAC-NET
金融機関:ゆうちょ銀行
     記号10030 口座番号 82783311

ゆうちょ銀行以外からのお振込みの場合
    「ゆうちょ」→008→普通 8278331

map